転職 給料アップ

給料が安すぎる職場!昇給もごくわずか!給料アップのために転職するのってどう思いますか?一生このままかと思うと憂鬱です・・・(T_T)

看護師っていうと、すぐに
「お給料がいいでしょ?」
とか、
「高給取りだよね!」
なんて簡単に言われますが…。

 

看護師だって給料はピンからキリまでありますよね。

 

大学病院や公立病院であれば、だいたいの相場は決まっています。
基本給や、昇給、賞与の額はだいたい足並みを揃えているように思いますね。

 

しかし、民間の病院や、クリニック、介護施設などは、かなりの開きがありますね。

 

とくに、介護施設は介護主体の給与体制になるから、本当に安い…

 

昇給率が悪いと、基本給がなかなか上がらないので、賞与や退職金にも影響が出ますね。

 

昇給率の良い職場であれば、長年勤務を継続させることにもやりがいを感じる事が出来るでしょう。

 

しかし、昇給率が低い職場では、将来に明るい光が見えませんね。

 

あ?、このまま安月給で退職を迎えるのかなぁ…と憂鬱になります。

 

大学病院や公立病院で働いている友人の話を聞いていると、このままでいいのだろうか…と不安や焦りすら感じてしまいますね。

 

給与アップの為の転職はアリだと思いますよ。詳しくはコチラ

 

ただ、いくら給与が良くても、休みが取りづらいとか、人間関係が最悪な環境ということもあり得ます。

 

せっかく給与のよい職場に転職するのであれば、給与だけではなく、色んな面で働きやすい職場を選択したいですね。

 

例えば、年間休日数、賞与率、福利厚生の内容、職場の人間関係など詳細な情報を得ることが必要ですね。

 

そういった職場選びであれば、看護師転職サイトを利用するといいですよ。

 

ハローワークの求人では、なかなか知ることの出来ない、職場の詳細も聞くことが出来ますよ。

 

せっかく給与アップを目指して転職するのであれば、より働きやすい職場を見つけたいですね^_^

パートと派遣の違いは?どっちが良いのかな?

パートと派遣の大きな違いは、雇用先ですね。
パートの場合は、病院に雇われているんですが、派遣の場合は、働いている病院ではなくて派遣会社に登録して仕事をしている状態なんです。
だから、給料も違うんですよね。
派遣の時給は、パートよりも高いので、人気のある働き方なんです。

 

派遣の場合、派遣期間というのが決められているので、同じ職場で長く働く事がてきない、というデメリットがあるんですけど、
働く条件を変更される事はありませんね。
パートで働いていると、勤務条件が変わったり解雇される事もあるんですけど、派遣だったらそのような事がありません。
派遣の場合は、派遣会社と病院が条件交渉をしてくれるので、パートよりも自由が利いて、
自分のライフスタイルに合わせた働き方ができると思いますよ。

 

派遣で働くメリットの一つに、期間限定でいろいろな職場で働くので、人間関係の面倒臭さを避けられるところがありますよね。
派遣にはいろいろな仕事があって、1日のみの仕事や、数日間だけといった短期の仕事もあるので、気が合わないスタッフがいたとしても、
その場限りだと思って我慢する事ができます。
人間関係のトラブルがイヤで派遣で働いている人もいるんですよ。

 

逆に、派遣は働く期間が決められているので、コンスタントに仕事をするのには、次の仕事を探す必要があるんですけど、
パートだったら期間などは気にしないで、長く働く事ができるので安心出来る部分がありますよね。

 

パートと派遣、どちらがいいのか選ぶのは難しいですよね。
パートと派遣というのは、いろいろな違いがあって、メリットもデメリットもあるので、
その時の自分の生活環境にあった働き方をするといいと思いますよ。詳しくはコチラ